ネイティブが使う英語表現〜日本人がまず間違える〜

英語圏ネイティブが普段、日常会話で良く使う英会話表現をまとめてみた。

 

相手の言っていることを理解した時に「ああ、わかった」的なニュアンスで返したい、ちょっと頼みごとをしたい、時間を聞きたいなどの良く使う機会が多い表現方法を集めてみたので参考にしてほしい。

 

ネイティブの日常表現〜日本人がまず間違える〜記事一覧

『わかった』ネイティブが使う英語表現

相手の言っている内容を理解した時には「わかった」、「なるほど」、「ああ、そうか」「なるほど」などの簡単な英会話で済みそうなものが、ネイティブに伝わらない、誤解を招く英語表現って以外と多い。日本人の多くの方は「わかった = I understood.」と言う。これは間違いではないけど、じつはこれ、ネイ...

» 続きを読む

『手を貸して』ネイティブが使う英語表現

ちょっと手を貸してほしい時は「ちょっと手伝って」、「手を貸してもらえる?」、「ちょっといい?」などの表現、簡単な英会話で済みそうですが、ネイティブに伝わらない、誤解を招く英語表現って以外と多い。日本人の多くの方は「ちょっと手伝って = Pleas, help me.」と言う。日本語に訳せばこれは間違...

» 続きを読む

『ちょっと頼んでもいい?』ネイティブが使う英語表現

ちょっとコピーしてほしい時やお茶を入れてほしい時など、「ちょっと頼んでもいい?」、「ちょっとお願いしてもいい?」、「頼みたいことがあるんだけど」などの簡単な英会話、英語表現で済みそうですが、意外とネイティブに伝わらない、誤解を招く英語表現って多い。日本人の多くの方は「ちょっと頼んでもいい? = I ...

» 続きを読む

『今何時?』ネイティブが使う英語表現

時間を尋ねたい時、日本人の多くの方は「今何時ですか? = What time is now?」と言ってしまうけどこれは間違い。この英語表現だと「”今は”何時ですか?」というニュアンスになり、同じ人に何度か時間をたずねているときの言い方。初めて出会う人に使う表現ではないんだ。ネイティブなら絶対に使わな...

» 続きを読む

今月の「英子のおすすめ」ダョ♪

スカイプ不要のオンライン英会話、NativeChamp(ネイティブチャンプ)が超おすすめダョ!登録者全員、3月2日オープンから5月末日まで、毎日無料で何度でもレッスン受け放題なのです!

気になるお値段も月額5,000円とかなりリーズナブル!ってか最安値のオンライン英会話!まずは無料レッスンからスタートしちゃいましょう♪