ネイティブが使う英語表現〜日本人がまず間違える〜

「和約で正しいからネイティブにも伝わるだろう」と間違った英語表現を使っている日本人ってかなり多い。

 

あれ?習った通りなのに会話をしたら…

 

  • こちらの意思がまったく通じなかった
  • 突然、相手が不機嫌になった
  • なんだか空気がおかしくなった

ネイティブに英会話した日本人ならよく経験しているんじゃないのかな?小学校・中学校・高校で習う英語はネイティブ基準ではないため、いざ使ってみると失礼にあたったり、あまりネイティブが使うことのない表現だったりする。

 

このページでは、ネイティブが普段使っている英会話表現をまとめてあるよ。

 

ネイティブが使う英語表現〜日本人がまず間違える〜記事一覧

ネイティブの日常表現〜日本人がまず間違える〜

英語圏ネイティブが普段、日常会話で良く使う英会話表現をまとめてみた。相手の言っていることを理解した時に「ああ、わかった」的なニュアンスで返したい、ちょっと頼みごとをしたい、時間を聞きたいなどの良く使う機会が多い表現方法を集めてみたので参考にしてほしい。『わかった』『手を貸して』『ちょっと頼んでもいい...

» 続きを読む

今月の「英子のおすすめ」ダョ♪

スカイプ不要のオンライン英会話、NativeChamp(ネイティブチャンプ)が超おすすめダョ!登録者全員、3月2日オープンから5月末日まで、毎日無料で何度でもレッスン受け放題なのです!

気になるお値段も月額5,000円とかなりリーズナブル!ってか最安値のオンライン英会話!まずは無料レッスンからスタートしちゃいましょう♪