【英語】間投詞の種類

間投詞は、『感動詞』とも呼ばれる、感動や喜び、驚きなどを表す言葉。

 

「アッ!忘れ物を思い出した!」

 

の場合の「アッ!」が間投詞、思わず口から出てしまうようなことだね。

 

英会話においては相手の話に対して相槌をうったりするのに頻繁に会話に登場。間投詞を全く使わないと、会話に間が多くなる。

 

相手からしたら、「何のリアクションもないけど、私の話ってそんなに面白くないのかしら…?」なんて勘違いされちゃうよ。

 

最低限「オー!」と「ワォ!」ぐらいは使おう。

 

 

日常会話で良く使う間投詞一覧

 

ay caramba…(驚き)
ah…あ!
ahem…ああ!
alas…あーあ、まあ(ガッカリ)
aha…ああ!
ha…は!
ay…あ!
boo…ブー(ブーイング)
egad…いやはや、なんだと
er…えー、えーと
golly…まあ!、あら!(驚き)
hooray…やったー!
huh…ふん!(怒り)、ン?
jeepers…すごい(驚き)
oh…おー!(驚きや感動)
oops…おっと、うわっ!(危ない!と思った時にでる言葉)

ouch… アウチ!(痛い時に使う)
phew…はぁー(ホッとしたときに)
phooey…そんなばかな!
pooh…ふーん!(怒り)
psst…ちょっと
rah…フレー!(応援てきな)
shucks…あーあ、くそ!(物事が上手くいかないときに)
um…えーと、うーん(考えているときに)
whew…ヒュー!(感動・驚き)
whoopee…ワーイ!(興奮状態の喜び)
wow…ワォ!(素晴らしい時とかの驚き)
iZounds…チェッ…(怒り)
Zowie…キャー!、うわー!(喜び)

今月の「英子のおすすめ」ダョ♪

スカイプ不要のオンライン英会話、NativeChamp(ネイティブチャンプ)が超おすすめダョ!登録者全員、3月2日オープンから5月末日まで、毎日無料で何度でもレッスン受け放題なのです!

気になるお値段も月額5,000円とかなりリーズナブル!ってか最安値のオンライン英会話!まずは無料レッスンからスタートしちゃいましょう♪