文法が苦手…でも、ちゃんと通じる英会話

英会話となると、文法が…単語が…っと日本人は身構えてしまうけど大丈夫!文法なんて全くできなくても伝わる英語、繋がる英会話はできる!

 

しかも、簡単な英単語だけの組み合わせで、いくつもの言い回しができるんだ。

 

『文法が間違っていても本当に伝わるのか?』だって???

 

日本人だって、しっかりとした文法を意識して話している人の方が少ないだろ?きちんとした日本語を学んだ外人たちが、じっさいに話す日本人の言葉が、さっぱり理解できないくらいにね(笑)

 

じゃあ聞くが、君は『文法がメチャクチャな日本語』を聞いたら理解不能なの?んなわけないよね。大体、相手が言わんとすることがわかるよね。

 

アメリカ人イギリス人も同じ、普段はすっごく簡単な単語ばかりで文法だってメチャクチャ。

 

大体、違う異文化の言葉を自由自在に話せるようになるまで何年かかると思う?わざわざ留学しても全然話せない人がゴロゴロいるんだ。そんな人に限って、文法や難しい単語を使うことにこだわっていたりする。

 

だからボクは声を大にして言う、「文法は気にするな」

 

チョイ足しアレンジで英会話は驚くほど上達する!

ベースとなる文章にちょっとだけ、なにかを足すだけでいろんなニュアンスの言葉になる。つまり、基本の文と、少しの単語を覚えるだけで言葉のバリエーションを増えるんだ!

 

下記の簡単な英文を元に、いろんな言い回しをしてみたので参考にしてほしい。

 

 

相手を心配するときに使いたい
Are you all right?
(大丈夫?)

 

 

興味を聞き出したいときに
Are you interested?
(興味あるの?)

今月の「英子のおすすめ」ダョ♪

スカイプ不要のオンライン英会話、NativeChamp(ネイティブチャンプ)が超おすすめダョ!登録者全員、3月2日オープンから5月末日まで、毎日無料で何度でもレッスン受け放題なのです!

気になるお値段も月額5,000円とかなりリーズナブル!ってか最安値のオンライン英会話!まずは無料レッスンからスタートしちゃいましょう♪