be動詞がよくわからない?じつは超簡単!

動詞には「一般動詞」と、「be動詞(ビー動詞)」の2種類あるよね?

 

一般動詞は「走る (run)」、「泳ぐ (swim)」などいかにも動きを表しているのでいかにも【動詞】って感じだけど、be動詞は動きを表していないので、いまいちピンと来ないね。

 

 

【一般動詞 = 主語が、どのような動きをしたかを表す】

 

に対し、

 

【be動詞 = 主語がなんであるかを説明】

 

するときに使うんだ。例えば、「I am Bob.」

 

主語は【 I (私は)】、be動詞は【 am (〜です。)】、目的語は【 Bob(ボブ) 】

 

こんな感じ。では、これよりもっと詳しく説明するよ。

 

be動詞は、たった8つ覚えるだけ!

 

原形

現在形

過去形

過去分詞系

未来系

be (ビー) am (アム) was (ワズ) been (ビーン) will be (ウィル)
is (イズ) were (ワー)
are (アー)

 

難しく考えることはまったくない。例として

 

I am Saitou. (私は斉藤です。)
I was Saitou. (私は斉藤でした。)
I will be Saitou. (私は斉藤になるだろう。)

 

使い方はこんな感じ。あとは主語によって変化するだけ。

 

 

とくに重要なのは現在形・過去形・未来系で、頻繁に使用するので確実に覚えておこう!

 

簡単!使い方ルール【現在形】

主語+「I・is・are」で(〜です。)

 

【 I 】が主語のときは【 am 】【 You 】や【複数の時】は【 are 】
それ以外の主語で単数(複数形で無い場合)の時、be動詞は全部【 is 】

 

 

簡単!使い方ルール【過去形】

主語+「was・were」で(〜でした。)

 

主語がYouや複数形の時は【 were 】それ以外は【 was 】

 

 

簡単!使い方ルール【未来形】

主語+will+beで(〜しているだろう。)

 

一般動詞を使う場合は「be」はいらない。 例)I will pray tennis.

 

 

be動詞の素朴な疑問

 

「I love you.」を「I am like you.」のようにbe動詞のamと、一般動詞のloveは一緒に使えないの?

使うときもあるけど、進行形や受動態などの場合であって、基本的にbe動詞と一般動詞が同時に使うことは無いよ。

 

しかもその場合は、一般動詞を原形のまま使うことはできない。

 

たぶん、こう考える人って【私は(I)】 【です。(am)】 【好き(lile)】 【あなたが(you)】

 

【私はあなたが好きです。】としたいんでしょうが、これは間違い。学校で、is am are を「〜です」と教えられた人に多い落とし穴。

 

 

be動詞で疑問文を作ろう!

 

be動詞の疑問文はとっても簡単!
では「医者ですか?」という疑問文を作ってみましょう。

 

 

You are a doctor.(あなたは医者です。)

 

現在形の文章のYouとareを入れ替えるだけで…

 

Are you a doctor?(あなたは医者ですか?)

 

 

と、簡単に疑問文になる。最後に「?」をつけるのを忘れないようにね。

 

 

be疑問文の返答は、be動詞で返す!

 

「やられたらやり返す!倍返しだ!」

 

のように目には目を、歯には歯を、be動詞にはbe動詞を!
お返ししよう。

 

Are you a doctor?(あなたは医者ですか?)

 

 

はい、そうです。 の場合…Yes, I am.  

 

いいえ、ちがいます。 の場合…No, I am not.

 

 

ややこしい「There is?、There are?実は簡単

「There is (are)+主語」

 

の文章のときは、主語が単数か複数形かによって is (単数)と are (複数)を使い分けるんだ。

 

 

There is a child on the bed.(ベッドの上に子供がいます。)

 

主語は「子供」。 a が付いているから単数だよね? だからbe動詞は当然 is に。

 

 

では、子供の数を増やしてみようか。

 

There is five child on the bed.(ベッドの上に5人の子供がいます。)

 

5人は複数なので is は使えない…なので

 

There are five child on the bed.

 

簡単だろ?

 

 

「There is(are)の過去形

 

過去形の時は、

 

現在形(単数)の is は → was に
現在形(複数)の are は → were になる。

 

 

「There is(are)の過去形で疑問文

 

Was he at work today ?(彼は今日仕事をしていましたか?)

 

Were they super cheap ?(それらはとても安かったですか?)

 

疑問文でも過去形be動詞を主語と置き換えるだけ。

 

 

「There is(are)の質問に答える

 

Were they super cheap ?(それらはとても安かったですか?)

 

Yes, there are. (はい、安かったです。)
No, there aren't. (いいえ、安くなかったです。)

 

今月の「英子のおすすめ」ダョ♪

スカイプ不要のオンライン英会話、NativeChamp(ネイティブチャンプ)が超おすすめダョ!登録者全員、3月2日オープンから5月末日まで、毎日無料で何度でもレッスン受け放題なのです!

気になるお値段も月額5,000円とかなりリーズナブル!ってか最安値のオンライン英会話!まずは無料レッスンからスタートしちゃいましょう♪